MENU

日常の一瞬を飾るデザイン
非日常の空間を遊ぶデザイン 



FLASHオブジェクト

2017.06.01(ホームページ制作について)

スタートしていきなり、ご無沙汰の投稿となってしまいました。
この手の物は「ヤルぞ!」って意気込んで自分を追い込まないとダメですね。。
今後は気を引き締めていきます!

さて、今回は先日対応させていただいたある案件について書いていきます。

いつもお世話になっている代理店さんからの発注だったのですが、

開口一番「FLASHっていけますか!?」
即答で「あっ全然大丈夫です。むしろ好物です!」

くらいのやり取りから物語は進んでいきました。

詳しく内容を確認していくと、某有名自動車メーカーのブランディング広告の作成のお仕事で、
・LP(ランディングページ)のデザインとコーディング
・バナー(内容違い、エリア違いで20パターン程度)
・FLASHバナー
※文言・素材完全支給
という内容でした。

コーディング系の発注が多い代理店さんなのですが、FLASHできる人間がなかなか見つからず困っていたようです。

早く言ってくれればいいのに。。
と思いながらも、ここ数年触っていなかったソフトの為、操作方法が。。。

google先生に聞きながら進めていき、触っていくうちにだんだん記憶が呼び起こされ、気づけば打ち合わせでの提案以上にいじり倒しちゃいました。

過去を懐かしむためにパソコンのデータを漁ってみると、2007年〜2015年くらいの日付のデータが多かったです。

当時は必須スキルとして使えないと困る技術だったのですが、数年で変わるものですね。。

弊社では以前、HPがフルフラッシュだった時期もあります。

3DCGでDS書いて、カートリッジをコンテンツに見立ててページが展開していく。そんな構造でまとめサイト的なヤツでも取り上げられらりしてました。

「どんなものかやってよう !」程度の軽い気持ちで作り始めたのですが、かなり大変で100万円でも絶対に受けない!!!と思ったのを記憶しています。

データ見つけて復活させてみましたので、興味のある方は是非^^
・ブラウザによっては警告文が出るかもですが、クリックすれば再生されると思います。
・FLASH自体再生できないOS、ブラウザもあります。

https://www.stos-design.com/ff/

▼For you
仙台・東北でホームページのデザイン、新規製作、リニューアルをお考えでしたら、まず一度「stosdesign株式会社」までお問い合わせください。
スマートフォン対応(レスポンシブ)、タブレット(ipad等)への最適化もOK
スタートから運用まで、しっかりと考えたホームページを制作させていただいております。

【お問い合わせはコチラから】