MENU

日常の一瞬を飾るデザイン
非日常の空間を遊ぶデザイン 



HPリニューアルの時期って?

2017.07.10(ホームページ制作について)

stosdesignがホームページのリニューアルをご提案させていだたく場合は、いくつかのパターンがあります。
今回は、具体例とパターンをご紹介します。

★★★:かなりヤバイやつ
現在のホームページを制作(最終リニューアル)したのが10年近く前である場合。。。
これは、現在のWEBの基準に則っていないだけでなく、ブラウザの進化によって閲覧者へ制作な情報を伝達できていない可能性が高いため、非常に危険な状態です。
フレームレイアウトやテーブルレイアウトなどと言った形式で組まれている場合など、ソースというサイトの作りを見れば大体分かります。

★★☆:懐かしいね!じゃ済まないやつ
フラッシュオブジェクトや古いブログパーツなどのCGIプログラムを含む場合!
これも、自分は伝えているつもりでも、閲覧者の端末によっては見れていない可能性があります。
昔は当たり前に使えていたものも、WEBの進化や使われ方の変化によって「ウイルス」やそれに準じるものとして認識されてしまうのもの多く存在します。

★☆☆:まだ対応してないの?というやつ
スマートフォンに対応していない(見づらい)ホームページの場合。
ジャンルや対象によって若干の誤差はありますが、インターネットで情報を発信したいのであれば、今やスマホ対応はほとんどの業界で必須です。
今のところ、上記2件のパターンよりは軽症ですが、あと2〜3もすれば同じくらい重症になります。
もしまだスマホ対応がされていない場合は、リニューアルもしくはスマホ対応を検討する時期です。

stosdesignでは、仙台市内はもちろん、全国どこでも企画・提案をさせていただいております。(遠方とのやりとりも数多くの実績がありますのでご安心ください!)

Better late than never!